PR

スポーツ スポーツ

【全米テニス】大坂なおみが初優勝 日本人初の四大大会制覇

女子シングルス決勝でセリーナ・ウィリアムズからポイントを奪いガッツポーズする大坂なおみ=ニューヨーク(共同)
Messenger

 【ニューヨーク=上塚真由】女子テニスの大坂なおみ(20)=日清食品=が8日(日本時間9日)、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われた全米オープンのシングルス決勝で、元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(36)=米国=を6-2、6-4のストレートで破り、初優勝を飾った。

 日本テニス史上初の快挙となる四大大会シングルス制覇を果たし、アジア勢として初の全米制覇を成し遂げた大坂は、優勝賞金380万ドル(約4億2180万円)を獲得した。

 四大大会歴代最多タイとなる24勝目を狙った“最強女王”、ウィリアムズに対し、第20シードの大坂は粘りのラリーと188キロの強力サーブで圧倒した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ