PR

スポーツ スポーツ

【全米テニス】デルポトロが決勝進出 錦織圭はジョコビッチ戦 男子単

ナダル(スペイン)を破ったデルポトロ(アルゼンチン)=7日、ニューヨーク(USA TODAY SPORTS・ロイター)
Messenger

 【ニューヨーク=上塚真由】テニスの全米オープン第12日は7日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス準決勝の1試合目は第3シードのファンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)が、7-6、6-2とリードしたところで、昨年Vで第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)が右膝を痛めて棄権し、9年ぶりの決勝に進出した

 続いて第21シードの錦織圭(日清食品)が、元世界ランキング1位で第6シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦。錦織は準優勝した2014年の全米以来、4年ぶり2度目の四大大会決勝進出を目指す。錦織はジョコビッチと過去16回対戦して2勝14敗で13連敗中と大の苦手。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ