PR

スポーツ スポーツ

第3回水戸黄門漫遊マラソン エントリー数は1万5486人 前年比33人増 過去最多

Messenger

 水戸市は6日、来月28日に開催される「第3回水戸黄門漫遊マラソン」(同市など主催、産経新聞社共催)で、マラソンの部(高校生を除く満18歳以上)、5キロの部(高校生~一般)、3キロの部(小学4年~中学生)の全種目をあわせたエントリー数は、前年比33人増の1万5486人になったと発表した。平成28年の第1回以降、過去最多となった。全47都道府県からエントリーがあり、韓国(8人)とポルトガル(1人)からも申し込みがあった。

 部門別では、マラソンの部が1万2121人(定員1万人)、5キロの部が2312人(同2千人)といずれも定員を上回った。3キロの部は1053人(定員制限なし)だった。

 また、ランナーをサポートするボランティアは3145人、沿道を盛り上げる「ランナー応援隊」は6日時点で65団体、約2200人から申し込みがあった。

 都道府県別のエントリー数では、地元の茨城県が最も多く8447人。次いで東京都(2577人)、千葉県(1141人)、神奈川県(968人)、埼玉県(960人)となっている。

 茨城県内では、水戸市の3871人が最多で、ひたちなか市(848人)、日立市(524人)、那珂市(300人)、笠間市(272人)と続いた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ