PR

スポーツ スポーツ

【体操】何を語る? 宮川選手への暴力で登録抹消処分の速見佑斗コーチが謝罪会見<会見動画>

(左から)宮川紗江選手、速見佑斗コーチ
Messenger

 体操の2016年リオデジャネイロ五輪代表の宮川(みやかわ)紗江選手(18)に暴力を振るったとして、日本体操協会から無期限の登録抹消処分を受けた速見佑斗コーチ(34)が5日、東京都内で謝罪会見を行なった。

 速見コーチは日本協会の調査に頭をたたくなどの行為を認めている。一度は処分を不服とし、東京地裁に指導者としての地位保全を求める仮処分の申し立てを行ったが、8月31日に取り下げ。代理人弁護士を通じ「全面的に受け入れ反省し、一刻も早く正々堂々と指導復帰を果たすことが選手ファーストだという結論に至った」と処分受け入れを表明していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ