PR

スポーツ スポーツ

【高校野球】U18アジア選手権、3日開幕 中川卓也主将「アジアのナンバーワンになりたい」

初戦の相手、香港代表のショーン・クォック主将(左)と握手する高校日本代表・中川卓也主将=2日、宮崎市内のホテル(撮影・水島啓輔)
Messenger

 野球の18歳以下によるU18アジア選手権が3日、7カ国・地域が参加して開幕する。今夏の甲子園大会に出場した選手を中心とする高校日本代表の中川卓也主将(大阪桐蔭)は2日、「連覇できるチャンスを生かして、必ずアジアのナンバーワンになりたい」と意気込んだ。

 大会は2組に分かれて1次リーグを実施。2次リーグを経て、9日に決勝と3位決定戦を行う。日本はKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で、3日に香港、4日にスリランカ、5日に韓国と対戦する。

 試合は指名打者制で、延長戦は無死一、二塁から打順を継続して実施。50球以上は中1日、105球以上は中4日投球不可などの投球制限がある。

 当初は8カ国・地域が参加する予定だったが、パキスタンがチーム事情により不参加となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ