産経ニュース

【アジア大会】競泳・池江璃花子がMVP 金メダル6個「アイム、ソウ、ハッピー」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【アジア大会】
競泳・池江璃花子がMVP 金メダル6個「アイム、ソウ、ハッピー」

ジャカルタ・アジア大会のMVPに選ばれ、笑顔でトロフィーを掲げる競泳の池江璃花子。日本選手の1大会最多となる6冠を達成した=2日、ジャカルタ(共同) ジャカルタ・アジア大会のMVPに選ばれ、笑顔でトロフィーを掲げる競泳の池江璃花子。日本選手の1大会最多となる6冠を達成した=2日、ジャカルタ(共同)

 【ジャカルタ=川峯千尋】ジャカルタ・アジア大会の最優秀選手(MVP)に2日、競泳女子で金メダル6個を獲得した18歳の池江璃花子(ルネサンス)が選出された。8月24日の競技終了後に帰国していたが、再びジャカルタ入りして記者会見。大会前から公言していたMVP獲得に「アイム、ソウ、ハッピー(とっても幸せです)。こんなにすてきな賞をいただけて光栄に思う」と英語を交えながら喜びを語った。

 日本人では1988年バンコク大会の伊東浩司(陸上男子短距離)、2003年釜山大会の北島康介(競泳男子)、14年の萩野公介(ブリヂストン)に続いて4人目の受賞。池江は今回、これまで中国勢が強かった自由形とバタフライの短距離4種目を制覇。リレーも4種目を泳ぎ、2種目の優勝に貢献した。

 大会序盤はスポンサーが名乗りを上げず、一時はMVP消滅の話が出たこともあり、池江は「もう戻ってこれないと思っていた。最高のパフォーマンスと、6冠ができた最高の国にまた戻ってこれて本当にうれしい」と笑顔をはじけさせた。

 日本選手団の山下泰裕団長は「すごいね。彼女は常に進化している。大会の一番の顔になったんじゃないかな」と祝辞を送った。MVPには賞金5万ドル(約550万円)が贈られる。

このニュースの写真

  • 競泳・池江璃花子がMVP 金メダル6個「アイム、ソウ、ハッピー」
  • 競泳・池江璃花子がMVP 金メダル6個「アイム、ソウ、ハッピー」
  • 競泳・池江璃花子がMVP 金メダル6個「アイム、ソウ、ハッピー」
  • 競泳・池江璃花子がMVP 金メダル6個「アイム、ソウ、ハッピー」
  • 競泳・池江璃花子がMVP 金メダル6個「アイム、ソウ、ハッピー」
  • 競泳・池江璃花子がMVP 金メダル6個「アイム、ソウ、ハッピー」

「スポーツ」のランキング