PR

スポーツ スポーツ

【プロ野球】オリックス、中島宏之3ランで大逆転劇完結 プロ初のサヨナラ弾「めっちゃうれしい」

9回無死二、三塁、オリックス・中島が左越えに逆転サヨナラ3ランを放つ=1日、京セラドーム
Messenger

 7-8の九回無死二、三塁。オリックスの中島宏之は初球を振り抜くと、勝利を確信して走りだした。打球はフェンスを越えてプロ18年目で初のサヨナラ本塁打となり「めっちゃうれしい。サヨナラだと思って走ったら、ホームランになった」と満面の笑みで喜んだ。

 チームが1-8の五回から6点を奪って1点差に追い上げる中、4打席目までは無安打。「結構、力が入っていた。だから練習みたいに打ちにいこうと思った」と自然体で打席に入り、ヒースの149キロの速球を左翼席に放り込んだ。

 6月末に左太もも裏を痛めて戦列を離脱。リハビリを経て8月に復帰すると12日のロッテ戦で8年ぶりにサヨナラ打を放つなど欠かせない働きを続けている。

 自力でのクライマックスシリーズ(CS)進出が消滅した翌日の試合で粘って勝利をつかんだ。36歳のベテランは「何が起こるか分からないから。もう終わり、というところまで頑張りたい」と言い切った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ