PR

スポーツ スポーツ

【Jリーグ】首位広島、鹿島を退ける J1、2位川崎敗れ独走

広島対鹿島 サポーターと勝利を喜ぶ広島イレブン。中央のDF19番は佐々木翔=1日、エディオンスタジアム広島(加藤孝規撮影)
Messenger

 明治安田J1第25節第2日は1日、エディオンスタジアム広島などで7試合が行われ、首位広島がパトリックの2得点などで鹿島を3-1で退け、勝ち点を55に伸ばした。2位川崎は17位のG大阪に0-2で敗れ、同46のまま。G大阪は4試合ぶりの勝利。

 札幌は都倉の4試合連続ゴールなどで神戸を3-1で下し、3連勝で勝ち点を41とした。C大阪は浦和に2-1で逆転勝ち。名古屋は磐田に6-1で大勝して連勝を7に伸ばした。仙台は清水に勝ち、横浜Mは柏を破った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ