PR

スポーツ スポーツ

【フジサンケイクラシック】星野陸也「3、4日目トップで行って優勝したい」

第2日、3Hでティーショットの打球の行方を追う星野陸也=31日、山梨県富士河口湖町の富士桜カントリー倶楽部(撮影・甘利慈) 
Messenger

 10番スタートの星野陸也が14番から4連続バーディーと爆発するなど、2日目もスコアを3つ伸ばして6アンダーとし、単独首位を守った。

 8番(パー4)では第1打を大きく右の林方向に曲げて、あわやのOB危機もギリギリセーフ。「OBならダボ。パーでしのげてラッキー」と喜んだ。「これまで2日目までトップというのがあったけど、3日目、4日目とトップで行って優勝したいですね」。初優勝へ、つかんだチャンスに胸を躍らせた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ