PR

スポーツ スポーツ

【体操】音声データある 塚原夫妻が反論文書の中で言及 速見佑斗コーチは協会処分受け入れ

Messenger

 塚原夫妻は、日本協会が設置を決めた第三者委員会の調査に協力すると表明。調査結果などを踏まえ、進退についても検討する意向を示した。

 一方、日本体操協会から無期限の登録抹消処分を受けた速見佑斗コーチ(34)は同日、指導者としての地位保全を求める東京地裁への仮処分の申し立てを取り下げ、処分を受け入れると代理人弁護士を通じ発表した。

 速見コーチは書面で「全面的に受け入れ反省し、一刻も早く正々堂々と指導復帰を果たすことが選手ファーストだという結論に至った」と説明した。5日に会見を開くという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ