PR

スポーツ スポーツ

【アジア大会】女子の高橋侑子が金メダル 「思った以上に差が開いた」 トライアスロン

 トライアスロン女子で金メダルを獲得した高橋侑子=パレンバン(共同)
Messenger

 アジア競技大会第14日の31日、トライアスロン女子で高橋侑子(富士通)が1時間59分29秒で優勝し、この種目で日本勢3大会連続の金メダルを獲得した。佐藤優香(トーシンパートナーズ・NTT東日本・NTT西日本・チームケンズ)はラン(10キロ)の途中で棄権した。

 高橋はスイム(1.5キロ)から先頭に立ち、バイク(40キロ)で独走態勢を築いた。

 ■高橋侑子の話「積極的にいくと決めていた。バイクで思った以上に差が開いた。ランはとにかく倒れないよう、気を抜かないように意識した」(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ