PR

スポーツ スポーツ

【アジア大会】森ひかる、ノーミスで「銀」 トランポリン女子

女子個人で銀メダルを獲得した森ひかる=ジャカルタ(共同)
Messenger

 トランポリン女子で、森が日本勢最高の2位に入った。19歳は「実力を出せればメダルは取れると思っていた。自信になる」。表彰式で、うれしそうに銀メダルを掲げた。

 冷静な判断が光った。今大会採用された台は跳ね上げが悪く、丸山コーチは「時代が2つくらい戻ったようなひどさ」と酷評。前日練習では10本の技を連続で通すこともままならず、「安定性を取ったほうが総合点は上がる」と自ら難易度を落とすことを提案した。

 この日の決勝では8本目にやる予定だった技からひねりを抜いてミスなくまとめ、3位の中国選手を0.120点差で振り切った。

 過去3大会、中国勢が独占してきた上位2人の枠に風穴を開け、11月の世界選手権にも弾みをつけたが、ここで満足するわけにはいかない。「点数でいえば全然だめ。日本に戻ってもっと完成度を上げたい」と、さらなる成長を誓った。(川峯千尋)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ