PR

スポーツ スポーツ

【フジサンケイクラシック】22歳星野陸が単独首位 第1日、重永亜斗夢らが追う

ティーショットを放つ星野陸也=山梨県富士河口湖町(甘利慈撮影) 
Messenger

 フジサンケイクラシック(産経新聞、フジテレビなど主催)の第1日が30日、山梨県富士桜CC(7566ヤード、パー71)で行われ、22歳で未勝利の星野陸也が5バーディー、2ボギーの68をマークし、単独首位に立った。1打差の2位で今季2勝目を狙う重永亜斗夢(あとむ)や今平周吾、小池一平、松原大輔、崔虎星(韓国)が追う。

 7位には稲森佑貴、大堀裕次郎、小林正則ら9人が70で並んだ。池田勇太は71で16位、前週優勝の出水田(いずみだ)大二郎は72で31位、時松隆光は73で46位。片山晋呉は74で69位と出遅れた。(賞金総額1億1千万円、優勝2200万円、出場120選手=アマ2、晴れ、気温29・8度、西南西の風5・2メートル、観衆1241人)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ