PR

スポーツ スポーツ

【全米テニス】30センチ差コンビで初戦突破 青山修子「自分に合っている」

Messenger

 身長155センチの青山修子は初めて組んだ185センチの段瑩瑩と息の合ったプレーで女子ダブルスの初戦を快勝。「大きい選手はサーブもあり、ストロークでがつんと打てるのはプラス」とパートナーに感謝した。

 ダブルス巧者の青山は今回は相手から声を掛けられてペアを組んだと言う。「(後衛から)鋭い球を打てる選手の方が私の前での動きが生きる。攻撃力がある選手が自分には合っている」と話した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ