PR

スポーツ スポーツ

【全米テニス】残念がるA・マリー 第31シードのベルダスコに敗れる 

全米テニス2回戦、フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)にショットを返され、アンディ・マリー(英)はこの表情=29日、米ニューヨーク(AP)
Messenger

 臀部のけがから復帰し、四大大会は昨年のウィンブルドン選手権以来だった男子元世界ランキング1位のA・マリー(英国)はシングルス2回戦で第31シードのベルダスコ(スペイン)に屈した。「復帰してからは一番の試合だった。ただ第1セットを取れていれば…」と、5-7で落とした出だしのつまずきを残念がった。

 現在の世界ランキングは382位。完全復帰への道は容易ではないが「最高峰の戦いの舞台に戻ることができると信じている」と言い切った。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ