産経ニュース

【アジア大会】アーティスティックスイミング チームは収穫の銀

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【アジア大会】
アーティスティックスイミング チームは収穫の銀

アーティスティックスイミング チーム 銀メダルの日本チーム=29日午後、ジャカルタ(納冨康撮影) アーティスティックスイミング チーム 銀メダルの日本チーム=29日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)

 マリオネットの世界観を表現した8人は晴れやかだった。「やろうとしてきたことを証明したかった。少しは成果が出せたかな」とエースの乾は目を潤ませた。

 4分弱の演技に成長が詰まっていた。今年代表デビューした16歳の京極は、試合で初めて3度のジャンプを成功。「覚悟を持って跳べた」と納得した。土台の上で吉田が次々とポーズを変えていく終盤のリフトも練習以外では初めて決めてみせた。吉田は「みんなを信じてやれた」と喜んだ。

 現在の日本代表は技術に加え、世界的な傾向である大型化も意識して選手を集めた。従来とは大きく顔ぶれが変わった。本格始動から約10カ月。4月に酷評していた井村チームリーダー(TL)は、中国と約4点差の銀メダルにも「よく泳いでくれたと思う。次の展開に進める」と及第点をつけた。

 1シーズンを泳ぎ抜き土台は整った。来年は2年後の東京五輪を占う世界選手権が控える。井村TLは「どうしたらメダルを取れるか。どの手がいいか考えたい」と勝負師の顔に戻った。

(川峯千尋)

このニュースの写真

  • アーティスティックスイミング チームは収穫の銀
  • アーティスティックスイミング チームは収穫の銀
  • アーティスティックスイミング チームは収穫の銀
  • アーティスティックスイミング チームは収穫の銀
  • アーティスティックスイミング チームは収穫の銀

「スポーツ」のランキング