PR

スポーツ スポーツ

【アジア大会】山西利和は競り負け銀メダル 中国選手との一騎打ち

 男子20キロ競歩 レース序盤で競り合う山西利和(中央)=ジャカルタ(共同)
Messenger

 男子20キロ競歩の山西は王凱華(中国)との一騎打ちに敗れて金メダルを逃した。10キロすぎから2人だけの戦いとなり、最後の500メートルで先行を許した。この種目の日本勢初優勝を果たせず、「自分もあのあたりで(ペースを)上げようと思ったが切り替えができなかった。ふがいない」とうつむいた。中国勢の連覇は4に伸びた。

 昨年のユニバーシアードを制し、今春に京大を卒業した新社会人。「プロに近い形でやらせてもらっている。最低限、勝ちたかった」と厳しい表情を崩さなかった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ