PR

スポーツ スポーツ

【プロ野球】西武・浅村、チームの苦境救う逆転3ラン 3打点で5年ぶりの100打点を突破

7回無死一、二塁、西武・浅村が右中間に逆転3ランを放つ=28日、上毛敷島
Messenger

 主将の一振りが苦境を救った。1点を返し、なお無死一、二塁で迎えた七回の第4打席。西武の浅村が放った打球は右中間席に吸い込まれる逆転の26号3ラン。スタンドは大歓声に包まれた。チームの連敗を3を止めた背番号3は、「完璧でした」とはにかんだ。

 ミスを取り返す快音だった。2-1の六回に自らの失策で無死二、三塁とされ、逆転を許すきっかけを作っていた。「迷惑をかけたので何とか打ってやろうと思った」と浅村。汚名返上への強い決意が、逆転を呼び込む一打につながった。

 この日の3打点で今シーズンの打点を102に伸ばし、5年ぶりに大台を突破した。浅村は「きょうは1つの勝ちにこだわった」と、個人の数字よりチームの勝利を喜んだ。10年ぶりのリーグ制覇へ、先頭に立つ。(浅野英介)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ