PR

スポーツ スポーツ

【プロ野球】巨8-9神 阪神、5点差逆転勝ち

【プロ野球巨人対阪神】7回、登板する阪神・能見篤史=東京ドーム(森本幸一撮影)
Messenger

 阪神が5点差をひっくり返し、連敗を3で止めた。3-8の八回に梅野の2ラン、俊介の2点適時打、代打伊藤隼の2点三塁打で6点を奪い逆転した。七回を抑えた能見が3勝目。ドリスは29セーブ目。巨人は沢村が6失点と崩れた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ