PR

スポーツ スポーツ

【米女子ゴルフ】予選落ちの横峯さくら「流れをつくれなかった」 上原彩子「パットが入らないと」

第2ラウンド、18番でパーパットを外した横峯さくら=ワスカナCC(共同)
Messenger

 ■横峯さくらの話「前半で短いバーディーパットを2回外してもったいなかった。流れをつくることができなかった」

 ■上原彩子の話「なかなかチャンスを決められず、ボギーが重なってしまって残念だった。やっぱりパッティングが入らないとスコアにつながらない」

 ■国吉華純(アマ)の話「すごくいい経験になった。プロのアイアンショットはコントロールがすごかった。自分のはちょっとサイドスピンが多い」(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ