PR

スポーツ スポーツ

【アジア大会】山下団長「池江は象徴的」 日本選手団の前半戦評価

Messenger

 日本選手団の山下泰裕団長は24日、ジャカルタ・アジア大会の競技最終日となった競泳の会場を視察し、日本選手の1大会最多となる6個目の金メダルを獲得した池江璃花子(ルネサンス)について「日本チームの前半戦躍進の、象徴的な存在だと思う」とたたえた。

 日本チームは大会第7日を終えて金メダル29個を獲得。中国に続く2位で、3位の韓国を上回っている。「日本選手はよく頑張っていると思う。選手団の雰囲気もいい」と評価した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ