PR

スポーツ スポーツ

【プロ野球】巨人・メルセデスが来日初完封 「『スーパー』がたくさん付くほどうれしい」

【プロ野球巨人対阪神】1回、登板する巨人先発のクリストファー・クリソストモ・メルセデス=東京ドーム(森本幸一撮影)
Messenger

 普段はポーカーフェースの24歳が、この日ばかりは、にやけっぱなしだった。巨人のメルセデスが来日初完封で今季4勝目。「非常に気分が良い。『スーパー』がたくさん付くほどうれしい」。阪神打線を単打2本に抑え、二塁さえ踏ませない力投だった。

 斎藤投手総合コーチは「右打者のインコースをしっかり攻めていた」と勝因を挙げた。左腕のメルセデスに対し、阪神は3番に大山を起用するなど右打者中心。その内角低めに直球をずばずば投げ込んだ。決め球のスライダーで三振や凡打に仕留められたのも、この内角球の効果だろう。

 7月に支配下登録されたばかり。巨人の育成出身の選手としては初めての完封勝利だ。「これからもたくさん練習してチームを助ける働きをしていきたい」と意気込んだ。

 初完封以外にもうれしいことがあった。1-0の四回、来日初安打となる左中間への二塁打を放ち、これが貴重な適時打になった。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ