PR

スポーツ スポーツ

【夏の甲子園】ツイッターに「#金農ロス」続々 熱闘終わり喪失感

準々決勝の近江戦で逆転サヨナラ2ランスクイズを決めて喜ぶ金足農ナイン=18日、甲子園球場(恵守乾撮影)
Messenger

 金足農(秋田)の数々のミラクルで日本中が興奮した夏の甲子園。21日に閉幕すると、ツイッター上には「金農(かなのう)ロスがひどくて何にもする気にならない」などと喪失感が次々と書き込まれ、「#金農ロス」のハッシュタグも登場している。

 「逆転サヨナラ満塁ホームラン」「ツーアウトフルベース」などユニークな日本酒を造っている蔵元「山本合名会社」(秋田県八峰町)の山本友文社長は「甲子園と共に秋田の熱い夏も終わりました。金農ロスで腑抜け状態の山本ですが、気持ちを入れ替えて今期の酒造りを開始しました」。

 秋田放送(秋田市)の広報アカウントは「絶賛金足農業ロス真っ最中」。応援の絶叫ツイートが話題になった秋田朝日放送(同)も「すったげ(とても)甲子園ロスだけど仕事します」「目につく紫のものを見ると『あぁ…』ってなってしまうんです。切り替えなくては…」と寂しさを明かした。

 「甲子園ロス&金農ロスが半端ない 熱闘甲子園が終わっても、昨日も夜に熱闘甲子園をやると思ってまだ無意識にテレビをつけてしまう」と、深夜の高校野球番組が終わったことを悲しむ声も多い。

 金足農アルプススタンドのチャンステーマ曲を思い出して「気がつくと Gフレア口ずさむ 夏の終わり」と俳句を詠んだ人もいる。

 吉田輝星投手の力投を見られなくなった「吉田ロス」「吉田くんロス」の言葉も多く見られる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ