PR

スポーツ スポーツ

【夏の甲子園】金足農への寄付金1億9000万円 全国から善意集まる

 学校で行われた報告会であいさつする吉田輝星投手と金足農ナイン=23日午前、秋田市
Messenger

 全国高校野球選手権大会で準優勝した金足農(秋田)の渡辺勉校長は23日、同校に約1億9千万円の寄付金が集まったことを明らかにした。

 金足農の応援団は全校生徒の約半分にあたる約270人で作られ、3回戦以降は秋田に帰らず連泊。当初は5千万円ほどの予算を想定し、希望した生徒から1人3万円を徴収したが、不足が予想された。

 窮地を知った野球部OB会は、ホームページで寄付を呼びかけたほか、同校も決勝進出を決めた20日、校内に寄付金の受け付けブースを設置していた。卒業生だけでなく、農業関係者など全国からの多くの善意が寄せられたとみられる。

 高須クリニックの高須克弥院長が「万が一集まらなかったら全額持ちます」と表明するなど、話題を呼んでいた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ