PR

スポーツ スポーツ

【アメフット】日大不在で「力は拮抗」 関東大学1部の7大学が会見

記者会見後に記念撮影する、早大アメフット部の斉川尚之主将=21日午後、東京都内
Messenger

 アメリカンフットボールの関東大学リーグ1部上位8校による「TOP8」のうち、悪質な反則問題で2018年度シーズン終了まで公式試合の出場資格停止処分を受けた日大を除く7大学が21日、開幕を前に東京都内で会見し、早大の斉川尚之主将は「(日大不在で)力は拮抗して一戦一戦厳しい試合になる。おのずと盛り上がると思う」と抱負を語った。

 9月1日にリーグ戦が始まり、昨年に大学日本一に輝いた日大は自動的に2部に降格する。法大の有沢玄監督は「日大とやりたい気持ちはあったが仕方がない。学生が必死に真剣勝負をしているところを見てもらいたい」と語った。

 関東学生連盟の柿沢優二理事長は「不祥事を契機にフェアプレーへの認識が深まったと思う。昨年以上に素晴らしい試合を見てもらえるように準備してきた」と盛り上がりを期待した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ