PR

スポーツ スポーツ

【サッカー】植木理子が5ゴール目 「自分の形に持っていけた」 U20女子W杯

 ヘディングでイングランド選手(右)と競り合う植木=バンヌ(ゲッティ=共同)
Messenger

 日本の植木がチーム最多の今大会5ゴール目を挙げた。前半22分に遠藤の縦パスを受け「後ろ向きでもらったが、得意な場所だったので自分の形にうまく持っていけた」と、ゴール正面に切れ込んで右足で決めた。

 1次リーグは米国、スペインとの2試合で無得点だったが、パラグアイ戦から3戦連続ゴール。大会得点ランク2位につけ、波に乗る162センチのストライカーは「W杯の決勝で点を決められたらどんなに気持ちいいだろう。自分のゴールで優勝に導ければ最高」とイメージを膨らませた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ