PR

スポーツ スポーツ

【米男子ゴルフ】松山英樹は11位 小平智とともに来季シード権獲得 スネデカーがV ウィンダム選手権最終日 

最終ラウンド、12番でアプローチショットを放つ松山英樹。通算14アンダーで11位=セッジフィールドCC(共同)
Messenger

 米男子ゴルフのウィンダム選手権は19日、ノースカロライナ州グリーンズボロのセッジフィールドCC(パー70)で行われ、第3ラウンドを終えて24位の松山英樹は最終ラウンドで6バーディー、1ボギーの65と伸ばし通算14アンダー、266で11位だった。

 初日に59をマークしたブラント・スネデカー(米国)が6バーディー、1ボギーの65と伸ばし通算21アンダーでツアー通算9勝目を挙げ、賞金108万ドル(約1億1990万円)を獲得した。3打差の2位にウェブ・シンプソン(米国)と潘政●(=王へんに宗)(台湾)が入った。

 米ツアーはレギュラーシーズンが終了し、獲得ポイントで松山は76位、小平智は77位となり、125位までの来季シードを獲得しプレーオフ(4試合)の初戦に進んだ。1位はダスティン・ジョンソン、タイガー・ウッズ(ともに米国)は20位。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ