PR

スポーツ スポーツ

【海外サッカー】「トロフィー取りたい」 本田圭祐がメルボルン入団会見 豪州Aリーグ

 オーストラリアAリーグ、メルボルン・ビクトリーに加入し、記者会見する本田圭佑=15日、メルボルン(共同)
Messenger

 サッカーのワールドカップ(W杯)に3大会連続で出場しオーストラリアAリーグ、メルボルン・ビクトリーに加入した本田圭佑(32)が15日、現地で入団会見に臨み、「何の大会でもいいのでチームでトロフィーを取ることを成し遂げたい」と意気込んだ。10月下旬に開幕する2018~19年シーズンの契約を結んだ。

 本田は「W杯(ロシア大会)後、引退を考えていたが幸運にもこのクラブに大きなオファーをいただき、キャリアが変わった」と謝意を示した。背番号は調整中で、ポジションも未定。「大事なのはポジションではなく、ここでの新たな挑戦にかけること。チームにとって一番いいポジションでプレーしたい」と述べた。

 12日にカンボジア代表の実質的な監督の役割を担うゼネラルマネジャー就任を発表。基本的に所属クラブを優先する考えを示した。

 2020年東京五輪にオーバーエージ枠での出場を目指しており、「五輪でプレーするにはこのチームが一番成長できる」と強調した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ