PR

スポーツ スポーツ

【J・今節のツボ】大黒柱不在のFC東京、優勝争いに正念場の柏戦

【サッカーJ1FC東京対横浜Fマリノス】試合に勝利し喜び合うFC東京イレブン=味の素スタジアム(撮影・蔵賢斗)
Messenger

 J1で2位につけるFC東京が今節、正念場を迎える。得点ランキング2位タイの11ゴールを挙げているディエゴオリベイラが出場できないからだ。15日にホームで対戦するのは柏。首位の広島を追走するためにも、エース不在で勝ち点3を取らなければならない。

 FWのディエゴオリベイラは現在、柏から期限付き移籍中。契約条件で今節は出場できない。チームトップの11得点を挙げている28歳の不在が、チームの攻撃力に影響を与えることは必至だ。

 前節10日のG大阪戦では、後半41分にゴール前でこぼれ球を拾ったディエゴオリベイラが、相手守備陣を巧みにかわし、一時同点となるシュートを決めた。後半19分にゴール正面でフリーの富樫がシュートを外すなど、シュート14本でわずか1点にとどまって敗れたチームで、助っ人の存在価値は高まるばかりだ。

 G大阪に敗れ、首位の広島との勝ち点差は8まで広がった。直接対決を残しているとはいえ、これ以上離されると優勝は厳しい。ホームでは柏に2試合続けて黒星を喫している。14位と不調の相手を破り優勝戦線に踏みとどまりたいところ。

 7月18日のリーグ戦再開以降は中3~4日で試合が続き、今節は7戦目にあたる。疲労の蓄積もある状況で、長谷川監督は「われわれのスケジュールなら、なんとかしていかないといけない」と日程を言い訳にしない考えだ。優勝争いを続けるために、FC東京にとってはヤマ場となる。(15日午後7時、東京都・味の素スタジアム)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ