PR

スポーツ スポーツ

【アジア大会】主将・山県「前向きになってもらえるよう頑張る」

【第18回アジア競技大会日本代表選手団記者会見】会見にのぞむ山県亮太主将=東京都港区(撮影・蔵賢斗)
Messenger

 結団式に続き、山県は主将として会見に臨んだ。7月の西日本豪雨で被災した郷里の広島県を思い、「スポーツには素晴らしい力がある。たくさんの方々が苦しい生活を送っている。前向きな気持ちになってもらえるよう頑張りたい」と抱負を語った。

 アジア大会100メートルは蘇炳添(中国)との勝負になるだろう。蘇は世界選手権で2度、決勝に進出した実力者。今年6月には9秒91をマークし、アジア記録に並ぶなど好調だ。

 格上の強豪に挑む山県。7月に違和感が出た左脚はすでに回復し、質、量とも良い練習が積めているという。「結果を残すために全力を尽くす。目標は金メダル」と毅然(きぜん)と誓った。(宝田将志)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ