PR

スポーツ スポーツ

【男子ゴルフ】ウッズが64の猛チャージ 2打及ばずも42歳にして完全復活

最終ラウンド、18番でバーディーパットを決め、ガッツポーズするタイガー・ウッズ。通算14アンダーで2位=ベルリーブCC(共同)
Messenger

 ウッズはこの日の最少スコアに並ぶ64で、7月の全英オープン選手権に続いてメジャー通算15勝目に迫った。猛追は2打及ばなかったが「メジャーで2度も優勝争いをできるとは想像もしなかった」と充実感をにじませた。

 前半は一度もフェアウエーを捉えられないほどティーショットがぶれたが、パットがさえ渡った。前半、後半と4バーディーずつを奪い、最後も約6メートルを沈めて派手にガッツポーズを決めた。

 相次ぐ腰の手術で過去2シーズンをほとんど棒に振った。今季前は「まともにスイングもできなかった」という。だが、負担を軽減した新たなスイングと「精神力で踏ん張った」。スーパースターが42歳にして輝きを取り戻した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ