PR

スポーツ スポーツ

【夏の甲子園】済美が星稜下す 延長十三回、タイブレークに逆転サヨナラ満塁本塁打

星稜(石川)-済美(愛媛)十三回(タイブレーク)、済美・矢野功一郎(右端・#4)のライトへの満塁ホームランで済美がサヨナラ勝ちをおさめた=12日、甲子園球場(林俊志撮影)
Messenger

 第100回全国高校野球選手権大会第8日は12日、甲子園球場で2回戦が行われ、済美(愛媛)が星稜(石川)に延長十三回タイブレークの末、13-11で逆転サヨナラ勝ちして3回戦に進んだ。

 2年連続出場の済美と2年ぶり出場の星稜は、9-9で延長へ。今大会2度目のタイブレークにもつれ込み、9-11の十三回に済美の矢野功一郎が満塁本塁打を放った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ