産経ニュース

【男子ゴルフ】松山英樹「69」、7打差25位に後退 全米プロ選手権第2日

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【男子ゴルフ】
松山英樹「69」、7打差25位に後退 全米プロ選手権第2日

 第2ラウンド、7番でバーディーパットを放つ松山英樹=ベルリーブCC(共同)  第2ラウンド、7番でバーディーパットを放つ松山英樹=ベルリーブCC(共同)

 男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロ選手権は11日、セントルイスのベルリーブCC(パー70)で第2ラウンドの残りが行われ、松山英樹は6バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの69で回り、通算3アンダーの137で首位と7打差の25位に後退した。池田勇太も69で3アンダーの25位。

 ゲーリー・ウッドランド(米国)が66をマークし、通算10アンダーでトップを守った。小平智は68で1アンダーとし、49位で予選を通過した。タイガー・ウッズ(米国)は4アンダーの19位。

 通算イーブンパーまでが決勝ラウンドに進み、今平周吾は69で1オーバー、時松隆光が71で4オーバー、宮里優作は13オーバーで予選落ちした。

 引き続き第3ラウンドを実施。(共同)

「スポーツ」のランキング