PR

スポーツ スポーツ

【プロ野球】ラミレス監督「ショッキング」 バッテリーに苦言…借金、ワーストの11に

9回、ベンチで渋い表情のDeNAのアレックス・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・岩川晋也)
Messenger

 3連敗のDeNAは借金が2016年のラミレス監督就任後のワーストに並ぶ「11」に膨らんだ。

 浜口が昨季3勝負けなしと得意とした阪神戦に今季初登板したが、三回途中4失点で早々KO。サウスポーは「チームと中継ぎ陣に申し訳ない」と引き揚げたベンチで両目を真っ赤にした。

 流れを手放したのは二回、1点を先制されてなお2死三塁で8番梅野に浴びた2ラン。2ストライクから内角を狙った3球目を左越えに運ばれた。次打者は投手だっただけに、監督も「敬遠も考えた場面。チームとしてショッキング。投手と捕手の両方のミスだ」と苦言を呈した。(横浜)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ