PR

スポーツ スポーツ

史上初…神宮以外で早慶戦プレーボール 新潟、地元高校のブラバンが盛り上げ

神宮球場以外で史上初となる早慶戦が行われ、地元・三条高の応援団と吹奏楽部が熱のこもった応援を繰り広げた=11日、新潟県三条市の三条パール金属スタジアム(太田泰撮影)
Messenger

 大学7校の野球部が参加する「大学野球サマーリーグ」が新潟県三条市などで開かれ、野球ファンを楽しませている。三条パール金属スタジアムでは11日、神宮球場以外で史上初となる早慶戦が行われ、伝統の一戦を一目見ようと多くの観客が訪れた。

 両大の応援団に交ざって、地元・三条高の吹奏楽部員約30人も参加。熱のこもった演奏でスタンドを沸かせた。部長の2年、西川梨子さん(17)は「練習では、大学生がコールの仕方などをリードしてくれた。試合でも精いっぱい応援したい」と笑顔で話した。

 序盤は両者互角で、三回まではいずれも無得点だったが、四回裏で早大が先制。六、八回にも追加点を入れ、6-0で慶大を抑えた。12日は同スタジアムで慶大-明大戦などが、見附運動公園野球場(見附市)で早大-東洋大戦などが行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ