産経ニュース

【夏の甲子園】敦賀気比は打線振るわず 悔やむ指揮官「ちぐはぐな攻撃」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【夏の甲子園】
敦賀気比は打線振るわず 悔やむ指揮官「ちぐはぐな攻撃」

木更津総合に敗れ、スタンドにあいさつに向かう敦賀気比(福井)ナイン=甲子園球場(萩原悠久人撮影) 木更津総合に敗れ、スタンドにあいさつに向かう敦賀気比(福井)ナイン=甲子園球場(萩原悠久人撮影)

 敦賀気比は自慢の強力打線が振るわなかった。福井大会は5試合で52安打48得点を記録したが、甲子園では8安打1得点に終わった。東監督は「ちぐはぐな攻撃になって、いいリズムにならなかった」と悔やんだ。

 四回まで無安打で後手に回った。六回に中前適時打で唯一の打点を挙げた阪口は「チーム全体の気持ちが熱くなりすぎて体が動かなくなった」と肩を落とした。

「スポーツ」のランキング