産経ニュース

【スポーツクライミング】連覇狙う楢崎智亜らが代表 9月の世界選手権

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【スポーツクライミング】
連覇狙う楢崎智亜らが代表 9月の世界選手権

 日本山岳・スポーツクライミング協会は10日までに、世界選手権(9月・インスブルック)の日本代表を発表し、男子は前回2016年大会のボルダリングを制した楢崎智亜や藤井快(以上TEAM au)、杉本怜(北海道連盟)らが名を連ねた。

 女子はボルダリングで前回2位の野中生萌や3位の野口啓代、16歳の伊藤ふたば(いずれもTEAM au)らが代表入りした。今季の国際大会の結果などから選んだ。

 世界選手権はスピード、ボルダリング、リードの各種目に加え、20年東京五輪で実施される複合も行われる。日本協会は金を含む複数のメダルを目標に掲げている。

「スポーツ」のランキング