産経ニュース

【セーリング】日本が初の金メダル獲得した470級 五輪ではアトランタで女子が銀

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【セーリング】
日本が初の金メダル獲得した470級 五輪ではアトランタで女子が銀

 セーリングの世界選手権女子470級で初優勝した吉田愛(左)、吉岡美帆組=9日、デンマーク・オーフス(国際セーリング連盟提供・共同)  セーリングの世界選手権女子470級で初優勝した吉田愛(左)、吉岡美帆組=9日、デンマーク・オーフス(国際セーリング連盟提供・共同)

 ■470級 セーリングの1種目で、名称は競技で使用する全長4.7メートルの2人乗り小型ヨットに由来する。日本では最も盛んな種目で、1996年アトランタ五輪で女子の重由美子、木下アリーシア組が銀メダル、2004年アテネ五輪で男子の関一人、轟賢二郎組が銅メダルを獲得した。16年リオデジャネイロ五輪では女子の吉田愛、吉岡美帆組が5位入賞。男子の土居一斗、今村公彦組は最終レース進出を逃した。(共同)

このニュースの写真

  • 日本が初の金メダル獲得した470級 五輪ではアトランタで女子が銀
  • 日本が初の金メダル獲得した470級 五輪ではアトランタで女子が銀
  • 日本が初の金メダル獲得した470級 五輪ではアトランタで女子が銀

「スポーツ」のランキング