PR

スポーツ スポーツ

【プロ野球】巨人、阪神に逆転負け また接戦をものにできず 1点差試合は8勝20敗

8回、阪神・糸井嘉男は勝ち越しのソロ本塁打を放ち打球の方向を見つめる 投手・沢村拓一 =9日午後、東京都文京区・東京ドーム (撮影・大橋純人)
Messenger

 巨人は12安打で2点しか奪えず、阪神に逆転負け。高橋監督は「(先発の山口俊が)粘ってくれたと思うが、その間になんとか1点を取らないといけなかった」と、二回以降無得点に終わった拙攻を嘆いた。

 これで今季の1点差試合は8勝20敗。接戦をなかなかものにできない。初の1番を務めたマルティネスがヘッドスライディングした際に左手の小指を痛めて負傷交代するなど、後味の悪さが残る試合となった。(東京ドーム)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ