産経ニュース

【夏の甲子園】愛知産大三河の「親子鷹」完敗 桜井春生監督と長男・仁生

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【夏の甲子園】
愛知産大三河の「親子鷹」完敗 桜井春生監督と長男・仁生

【第100回全国高校野球】横浜(南神奈川)-愛産大三河(東愛知)試合に負けグラウンドの土を袋に詰める愛産大三河(東愛知)ナイン=9日、甲子園球場(須谷友郁撮影) 【第100回全国高校野球】横浜(南神奈川)-愛産大三河(東愛知)試合に負けグラウンドの土を袋に詰める愛産大三河(東愛知)ナイン=9日、甲子園球場(須谷友郁撮影)

 愛知産大三河の桜井監督と長男で2年生捕手の仁生は「親子鷹」で臨んだ舞台で完敗。息子は4打数無安打に終わり、悔しさをにじませた。横浜の板川、及川の継投に3三振を喫し、「変化球の切れや球の出し入れのうまさが全然違った」と、全国レベルの高さを痛感した様子だった。

 父は監督として「まだまだ。もっと頑張れと言いたい」と奮起を促し、息子も「勝つためにはもっと力をつけないと。経験を今後に生かしたい」と言葉を絞り出した。

このニュースの写真

  • 愛知産大三河の「親子鷹」完敗 桜井春生監督と長男・仁生

「スポーツ」のランキング