PR

スポーツ スポーツ

長嶋茂雄氏入院、胆石見つかる 本人コメント「回復している」

長嶋茂雄氏=東京ドーム(撮影・吉澤良太) 
Messenger

 プロ野球巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(82)が入院していることが8日、分かった。球団を通じた家族の説明によると、体調が優れず7月初旬に入院。検査で胆石が見つかったため、入院したまま治療を続けている。体力が落ちていた時期もあったが、現在は食事も普通にとり、快方に向かっているという。

 長嶋氏は球団を通じ、「おかげさまで回復しています。いまは静養に努めながら、昼は高校野球、夜は巨人戦をテレビ観戦しています。チームは苦しい状況ではありますが、優勝をあきらめずに最後まで頑張ってほしいと思います」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ