産経ニュース

【大相撲】長野県が御嶽海にスポーツ特別栄誉賞 名古屋場所優勝を評価

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大相撲】
長野県が御嶽海にスポーツ特別栄誉賞 名古屋場所優勝を評価

7月22日、大相撲名古屋場所で優勝し、表彰式で内閣総理大臣杯を受け取る御嶽海=ドルフィンズアリーナ(甘利慈撮影) 7月22日、大相撲名古屋場所で優勝し、表彰式で内閣総理大臣杯を受け取る御嶽海=ドルフィンズアリーナ(甘利慈撮影)

 長野県は7日、7月の名古屋場所で初優勝を飾った上松町出身の関脇、御嶽海(25)=本名・大道久司、出羽海部屋=にスポーツ特別栄誉賞を贈る方針を固めた。阿部守一知事が8日、記者会見して発表する。

 御嶽海が大相撲に優勝制度が設けられた1909(明治42)年以降、県出身力士としては初めて、賜杯を手にしたことが評価された。

 スポーツ特別栄誉賞は、五輪でメダルを獲得するなど、特に顕著な成績を挙げた選手や団体を顕彰する制度。今年3月には、平昌冬季五輪のノルディック複合個人で銀メダルを獲得した白馬村出身の渡部暁斗選手=北野建設=に贈られた。

 御嶽海は、県木曽青峰高校(木曽町)出身で、大学時代にアマチュア横綱と学生横綱に輝き、平成27年の春場所に幕下10枚目格付け出しで初土俵を踏んだ。

「スポーツ」のランキング