産経ニュース

【ボクシング】山根明会長「進退考えず」 テレビ出演で「連盟は落ち度ない」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ボクシング】
山根明会長「進退考えず」 テレビ出演で「連盟は落ち度ない」

日本ボクシング連盟・山根明会長(白鳥恵撮影) 日本ボクシング連盟・山根明会長(白鳥恵撮影)

 日本ボクシング連盟の山根明会長は3日、日本テレビの番組に出演し、助成金流用問題などをめぐる自身の進退について「この問題で進退というのは考えていない。連盟は何の落ち度もありません」と辞任を否定した。一連の騒動については「連盟の会長として、騒ぎが起きたことに関して責任を感じている。おわびを申し上げる」とも述べた。

 2016年リオデジャネイロ五輪男子代表の成松大介選手(自衛隊)が15年度に日本スポーツ振興センター(JSC)から交付された助成金240万円を3等分し、助成対象外の別の2選手に80万円ずつ渡したとされることには「流用じゃない。軽い気持ちでした」と弁明。「間違いだったということが分かったので、息子から買ってもらった時計を売って160万円を成松選手に送った」とも明かした。

「スポーツ」のランキング