PR

スポーツ スポーツ

【男子ゴルフ】松山英樹は5打差の21位、「久々にいいスタート」 世界選手権第1日

ショットを放つ松山=2日、オハイオ州アクロン(USA TODAY Sports・ロイター)
Messenger

 男子ゴルフの世界選手権シリーズ、ブリヂストン招待は2日、米オハイオ州アクロンのファイアストーンCC(パー70)で第1ラウンドが行われ、昨年大会優勝の松山英樹は1イーグル、3バーディー、2ボギーの67で回り首位と5打差の21位につけた。時松隆光は68で27位。

 8バーディー、ボギーなしで62をマークしたイアン・ポールター(英国)がトップ。タイガー・ウッズ(米国)は66で14位につけた。

 市原弘大と小平智は73で出場71人中65位と出遅れた。大会は予選落ちなしで争われる。

 ■松山英樹の話「何とかアンダーで回れて良かった。(16番のイーグルは)3打目はイメージ通り打てた。入るとは思っていなかったのでラッキーだった。久々にいいスタートが切れたので、4日間続けられるように頑張りたい」(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ