PR

スポーツ スポーツ

【Jリーグ】興梠慎三が7季連続2ケタ得点 最長記録に並ぶ

浦和レッズ対川崎フロンターレ 前半、先制のゴールを決めた浦和・興梠慎三=1日、埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗)
Messenger

 相手ゴール前で落ち着いていた。前半7分、右からのパスを受けた浦和の興梠は、川崎GKの眼前でボールを右足で浮かして先制点を奪った。「余裕を持って冷静に決められた」と、満足そうにうなずいた。

 今季10ゴール目。2桁得点は7季連続で、佐藤(名古屋)や浦和などで活躍したエジミウソンと並び最長タイ記録。「波のない選手になれた。上位を狙うためにも得点を決め続けたい」。32歳になったばかりのエースが浦和を牽引(けんいん)する。(埼玉)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ