PR

スポーツ スポーツ

【MLB】大谷翔平が最後に意地 5打席目に強烈な中前打

 レイズ戦の8回、中前打を放つエンゼルス・大谷=セントピーターズバーグ(共同)
Messenger

 エンゼルスの大谷は4打席ノーヒットで迎えた八回、最後に意地を見せた。左腕アルバラドの内角速球をはじき返すと、もう少しで投手直撃かという強烈な打球で中前打とした。

 ただ、それまでの打席は精彩を欠いた。三、六回はカーブ主体の左腕ヤーブローにともに外角低めのボール球を空振り三振。タイミングが合わず、「カーブ系の球が来る確率が高かった。分かっていると、なおさら追っかけたくなる」と悔やんだ。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ