PR

スポーツ スポーツ

【海外サッカー】デリック氏の活動停止処分4年に軽減 倫理規定違反のカリブ海連合会長

Messenger

 国際サッカー連盟(FIFA)の上訴委員会は7月31日、カリブ海連合会長を務めていたゴードン・デリック氏に科した活動停止処分を6年から4年に軽減すると発表した。罰金も3万スイスフラン(約339万円)から1万5000スイスフランに減じる。贈答品の提供や受け取りなどに関する規定違反があったとして倫理委員会から処分を受けていた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ