PR

スポーツ スポーツ

【アメフット】鈴木大地スポーツ長官「信頼回復を」日大反則問題の再発防止促す ボクシング連盟告発は「確認中」

スポーツ庁の鈴木大地長官
Messenger

 アメリカンフットボール部の悪質反則問題を調査した日本大の第三者委員会が最終報告を公表したことを受け、スポーツ庁の鈴木大地長官は31日、「信頼回復に努めてもらいたい。二度と起こらないような指導体制を築いてほしい」と述べ、改めて日大に再発防止を求めた。最終報告では前監督らの反則指示を認定し、田中英寿理事長の説明責任にも言及した。

 助成金の不正流用などの疑惑が出ている日本ボクシング連盟の問題では、スポーツ庁にも告発状が届いた。鈴木長官は「事実関係を確認して精査している」と話し、助成金を交付した日本スポーツ振興センター(JSC)などと連携して対応を検討する考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ