PR

スポーツ スポーツ

【プロ野球】松田遼馬と飯田優也がトレード 阪神、ソフトBが発表

阪神の松田遼馬投手とソフトバンクの飯田優也投手
Messenger

 阪神の松田遼馬投手(24)とソフトバンクの飯田優也投手(27)のトレードが26日、両球団から発表された。ともに中継ぎの強化を図る。

 松田は長崎県出身で、地元の波佐見高から2012年にドラフト5位で阪神に入団。15年に自己最多の30試合に登板した。今季は1軍登板がなく、通算111試合で6勝6敗。「必要とされて呼んでもらったと思うので頑張りたい」とコメントした。

 兵庫県出身の飯田は神戸弘陵高から東農大生物産業学部(現東農大北海道オホーツク)を経て、13年に育成ドラフト3位でソフトバンク入り。14年に支配下登録された。昨季は19試合で防御率2.42。今季は1試合登板にとどまっており「新たなチームで活躍をして、恩返ししていきたい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ