PR

スポーツ スポーツ

【Jリーグ】「プライド懸けて戦う」セレッソ大阪、南米強豪と対決前に意気込み

スルガ銀行チャンピオンシップへ向けて記者会見したC大阪の山口蛍(左)、尹晶煥監督(右)と日本サッカー協会の田嶋幸三会長(中央)=24日、大阪市(大宮健司撮影)
スルガ銀行チャンピオンシップへ向けて記者会見したC大阪の山口蛍(左)、尹晶煥監督(右)と日本サッカー協会の田嶋幸三会長(中央)=24日、大阪市(大宮健司撮影)

 JリーグのYBCルヴァン・カップ覇者と南米カップ王者が対戦するスルガ銀行チャンピオンシップ(8月8日、大阪・ヤンマースタジアム長居)の記者会見が24日、大阪市内で開かれ、昨年のルヴァン杯を制したJ1、C大阪の尹晶煥監督は「暑くハードスケジュールの中での大会だが、プライドを懸けて戦いたい」と意気込みを見せた。

 対戦相手はインデペンディエンテ(アルゼンチン)。ワールドカップ(W杯)ロシア大会でコロンビア戦に途中出場した山口蛍主将は「南米のチームはタフで力強い。どれだけできるかチャレンジしたい」と、挑戦者の姿勢を強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ